貴重なローズオイルを使用したサプリメント

バラの花というのは、その香りと色などから高貴なイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。

日本でよく見かけるものはの野生のバラが元になっているものもと言われています。

バラの種類は世界に2万種類以上あり、その中でもローズオイルを抽出できるバラは、4種類しかなく、主にトルコやブルガリアなどで栽培されており、中でも抜群に香りがよく美容成分としてよく使われるのは「ダマスクローズ」

です。

「かのクレオパトラもその香りに魅了された」

という話があります。

この貴重な品種は、国土の3分の1を山地で、地下水や湧き水に恵まれたブルガリアで大切に栽培されているが故、とても香りも良く、美容成分としても効果が高いといわれるバラのオイルやエキスを抽出することができるのです。

この品種は化粧品や香水に使われることがおおいのですが、最近はその香りの効果をより有効にするために、成分を凝縮したサプリメントとして利用されることが増えてきました。

サプリメントとして継続して飲み続けることで、身体からふんわりとバラの香りはするようになるといいます。

ローズオイルは300種類以上の成分が混ざり合い1つの香りが作られます。

バラがたくさん栽培されているブルガリアでは薔薇から抽出されるローズオイルに国家基準が定められており、その分析や評価と認定を厳密に行われており、また偽造を防ぐために、ブルガリアには国立として、バラを研究する施設があります。

そこで鑑定や研究されて認定されたローズオイルにのみ、品質証明書という、いわば鑑定書の様なものがが発行されます。

そのオイルは、ブルガリアの国の刻印をロウに押し付けた特別な容器に入れて密閉されるそうです。

品質を保障する証としてこの刻印がおされたオイルはとても貴重といえます。

そんな貴重なローズオイルには様々な効果があります。

最近では化粧品やサプリメントとして使用される多く、体臭や口臭対策に効果的というのは有名ですが、香りによって気持ちをリラックスさせることができます。

また、ポリフェノールが含まれるため、血行がよくなり冷え改善の効果もあるという事で、ブルガリアでは民間薬としても取り入れらているようです。

サプリメントで習慣として摂取しつづければこんな効果もあるかもしれません。

種類も多種多様なのでぜひチェックしてみてください。

ローズサプリメントの選び方ナビ!

Comments are closed.